函館市熱帯植物園(北海道)サル山に12月から温泉が登場!

サル山 温泉 イベント情報

 

北海道函館市にある、函館市熱帯植物園

12月からサル山温泉が話題となっています!

 

温泉好きの猿、嫌いな猿などさまざまな表情、仕草の猿たちを見ることが出来ます。

夏とはまた違う猿たちの表情が見られると、人気となっています!

 

ところでなぜ、温泉なのか気になりませんか?

どのような経緯で温泉を作ることになったのかも気になりますよね。

 

人気の函館市熱帯植物園のサル山、他の施設などについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

函館市熱帯植物園サル山に温泉?!

 

湯の川の温泉街の一角に、「サル山温泉」で話題となっている函館市熱帯植物園があります。

屋外の運動場をのびのびと走りまわるニホンザルたちは、現在約90頭。

 

植物園が完成したのは、昭和45年(1970年)の7月。

その翌年の10月、お客様をもっと楽しませようと、サル山が造られました。

そして、本州から20頭のニホンザルが連れてこられたのが、現在のサル山のスタート。

 

函館市熱帯植物園 サル山 夏
画像・函館新聞より引用

 

夏には、それぞれに暑さをしのいでいるサルの様子を見ることが出来ます。

冷えたパイプ椅子の上に乗ってみたり、塩の塊を舐めているサルも。

なかよしでお昼寝したり、水を飲んだり、ジャングルジムの下で直射日光を避けたりと、限られた空間を上手に利用して生活しています。

 

サルは牙を研ぐために木をよくかじります。

そのためにサル山の遊び場には、常時2本の遊び木が。

サルたちは、遊び木の地上30~40センチ付近を好んでかじります。

同じ所を順番に次々とかじるので、直径15センチ程の遊び木は約1~2カ月で倒されてしまいます。

飼育員は土台の筒に合わせて樹木の根元を削り、新しい遊び木を立てなければならず、大変です(;;)

 

 

そして、サル山の冬の風物詩の温泉

12~4月、特別のお情けで5月のコールデンウイークまでサル山温泉を見ることが出来ます。

 

函館市熱帯植物園サル山温泉

期間:2020年12月~2021年5月

 

夏はプールとして使用されているものを、冬は温泉にチェンジします。

何とも言えない表情が、まるで人間のよう。

さまざまなサルの表情を見ることが出来ます!

 

冷えたパイプ椅子の上に乗ってみたり、ジャングルジムの下で直射日光を避けたりと何とも可愛らしいですよね。

夏には、暑さに耐えるため様々な行動をするサルが見どころですね。

 

冬はやっぱり おじさん感あふれるサルたちを見ることが出来る サル山温泉が見どころ。

サル山温泉では、まるで人間のような仕草が可愛らしいですよね(^^)

サルも人間と同じように好き嫌いがあるようですが、何とも気持ちよさそうな表情がたまらないですね♪

 

そんな可愛らしいサルの表情が見られるサル山温泉は、どのように始まったのでしょうか?

なぜサル山に温泉となったのか見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

函館市熱帯植物園なぜサル山に温泉?!

 

函館市熱帯植物園のサル山になぜ温泉を作ることになったのか、見ていきましょう!

 

ニホンザルの北限は青森県だと言われていて、元々暖かい地方で暮らしていました。

今は札幌をはじめ、道内のあちこちの動物園で飼育されていますが、北海道の自然界には存在しないサルなのです。

 

どうにかサルたちのために、温かい所を作ろう!

と考えました。

 

幸い温泉が湧き出していたため、サル山に温泉浴槽を作ったことが始まりです。

 

今は12~4月、特別のお情けで5月のコールデンウイークまで延長しています。

 

函館の温泉に浸かっているサルは全国的に有名になり、韓国のテレビ局が取材に来たことも!

英米からのお客さんが

テレビで見たとおりだ!!!

と喜んだこともありました。

 

しかし、サルは元々、水は嫌いです。

函館市熱帯植物園のように温泉施設があると、サルたちは温泉のよさを知っていて、12月になるのを楽しみに待っています。

 

温泉が浴槽に注がれると、猿が湯に手を入れて湯加減をみます

湯温30度台ではまだぬるいようで、40度(人間でいえば中温)以上になると、やっと入ります。

そのため、サル山の温泉は、41~42度に保っています。

 

サルも人間と同様、風呂好きと風呂嫌いがあるようで、嫌いなサルは決して温泉に入りません

反対に風呂好きなサルは、朝から晩まで出たり入ったりを繰り返しています。

 

そんな、温泉好きのサルは、全体の8割も!

12月に初めてサルたちが入ると、お湯は茶色に変色します。

それだけ体が汚れていたのでしょう。

 

温泉に入ると体がきれいになるほか、効能によれば神経痛や皮膚病にも効果があるというので、健康維持に貢献しています。

 

反対に、温泉に入り過ぎると皮膚が夏到来と錯覚を起こして、冬毛が抜けてしまうというリスクも。

寒い冬の間に冬毛がなくなって、裸に同然になるサルも出てきて、お客さんは「病気なのではないか」と心配しますが、温泉をやめるとやがて元どおりに毛が生えてきます。

 

温泉から上がるとサルたちは体を寄せ合って体を温め、毛を乾かします。

しかし、毛がなくなってしまったサルは寒さに耐え切れずに、夜間でもこっそり温泉につかって体を温めています。

 

毛が抜けているサルほど、温泉によく入っていたということになるね!

 

サル山温泉はもともと、温かい所を作ってあげようという優しさから始まったのですね。

 

今や、冬の風物詩となっていて、サルたちも楽しみに待っている所がかわいいですよね(^^)

サルも人間と同じように温泉の好き嫌いがあることにびっくりですよね。

風呂好きなサルは、朝から晩まで出たり入ったりを繰り返しているところはもう、人間ですね(^^;)

 

そんなサル山に12月はクリスマスプレゼント?!

どんなイベントなのか見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

12月はサル山にクリスマスプレゼント?!

 

サル山にクリスマスプレゼントとは、どういうことなのでしょうか?

サルの可愛らしい表情も見られるかも?!

 

12月24日は、サルたちへのクリスマスプレゼントとして、サルたちが大好物のリンゴをプレゼント。

リンゴを適当な大きさに切って来園者に渡し、温泉に向かって投げてもらいます。

 

サル山のクリスマスプレゼント

場 所。。。函館市熱帯植物園 サル山

日にち。。。2020年12月24日(木)

時 間。。。9:30~10:00

 

 

お正月期間も、お年玉として、リンゴが振る舞われるそうです。

 

サル山のお年玉

日にち。。。2021年1月2日(土)、3日(日)

時 間。。。(11月24日現在)未定

※時間を函館市熱帯植物園に確認したところ、まだ決まってないようです。

分かり次第、追記いたします。

 

サルがリンゴをキャッチする姿や頑張ってほおばる姿など、可愛らしいサルの姿を見ることが出来ます!

サルも来場者も嬉しいイベントですね♪

 

そんな、お客さんもサルも楽しい函館市熱帯植物園サル山の評判はどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

函館市熱帯植物園サル山の評判(口コミ)は?!

 

函館市熱帯植物園サル山の評判(口コミ)を紹介していきます!

 

 

気持ちよさそうに温泉に入っているサルたちを見ていると、自分たちも入りたくなってきたとの声も多いですね。

気持ちよく入っているサルたちを見てしまったら、そうなってしまいますよね(^^;)

夏は、日陰で暑さを耐えているサルたちも可愛らしいですね。

 

糞が沢山散乱していて臭いがすごいとの意見もありましたが、動物園は独特なにおいがしますよね。

かわいいサルたちの姿が見られるなら良いですね。

 

サル山温泉で話題となっている函館市熱帯植物園ですが、他の見どころも見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

他の函館市熱帯植物園みどころ

 

函館市熱帯植物園の他のみどころを紹介していきます!

 

函館市熱帯植物園には、サル山の他に、遊具・ちびっこ広場、水の広場などの広場も充実しており、子供たちもたくさん走り回ることが出来ます!

そして、温室もあるので雨の日や寒い冬でも楽しめます。

 

温室では、「せせらぎ」コーナーがあり、観賞用にカワムツ、タナゴが放流されています。

鳥用の大きなケージもあり、セキセイインコ、オカメインコ、コザクラインコが飼育されています。

 

時にはお客様が弾くピアノの音に合わせて歌っているようです。

 

たくさんのお花も咲いており、子供から大人までたくさんの人が楽しむことが出来ます!

 

サル山温泉で人気急上昇中ですが、函館市熱帯植物園にはたくさんの見どころがあります。

子供から大人、家族連れにも人気の施設ですね♪

たくさんあるので、1日中楽しめます!

 

函館市熱帯植物園近隣の施設も紹介していきます!

 

スポンサーリンク

函館市熱帯植物園近隣の施設

 

函館市熱帯植物園近隣の施設を見ていきましょう!

 

・湯元 啄木亭

所在地:〒042-0932  北海道函館市湯川町1丁目18-15

最上階11階に位置する大浴場から函館の街並みが一望できるのが人気です!

 

・HAKODATE海峡の風

所在地:〒042-0932  北海道函館市湯川町1丁目18番15号 MAP

コンセプトは大正ロマン、昭和レトロ、平成モダン。

歴史情緒溢れる街にふさわしい空間と港街ならではの食材を活かした食事処。

函館の魅力が詰まった温泉ホテルです。

 

MinaMina

所在地:〒042-0932  北海道函館市湯川町3丁目24-9 2F

函館の湯川温泉地区にある、小さな雑貨屋。

市内のハンドメイド作家さんの作品や函館ならではのお土産販売をしています。

 

・湯川温泉笑函館屋

所在地:〒042-0932  北海道函館市湯川町3丁目10-3 MAP

函館市湯川温泉の小さなホテル。

源泉掛け流しの温泉と囲炉裏を囲んだロビーで自分の別荘に来たようにお寛ぎ頂けます。

 

・湯倉神社

所在地:〒042-0932 北海道 函館市 湯川町2-28-1

とても沢山の種類のお守りが話題となっています。

 

スポンサーリンク

函館市熱帯植物園基本情報

函館市熱帯植物園

所在地:〒042-0932 北海道函館市湯川町3丁目1番15号

TEL:0138-57-7833

開園時間:4月~10月:午前9時30分~午後6時

11月~3月 :午前9時30分~午後4時30分

休園日:12月29日~1月1日

入園料:小学生・中学生:100円

(函館市内の学校に在学,または函館市内在住で市外の学校に在学する生徒・児童は無料)

一般:300円

(平成22年4月より)

20名以上の団体は2割引

(小中学生1名 80円、一般1名 240円)

※小学校就学前は無料

※バッテリーカー使用料 1回につき 50円

 

【アクセス】

★電車の場合:函館駅前から湯の川終点→25分

湯の川終点で下車して徒歩→15分

★バスの場合 :函館バス:函館駅前から熱帯植物園前→20分

函館帝産バス:函館空港から湯の川温泉→8分

函館空港と函館駅前間のシャトルバスをご利用ください。

★タクシーの場合:函館駅前から→15分

 

スポンサーリンク

【まとめ】

 

サルが温泉につかる可愛らしい姿が見られると話題となっている函館市熱帯植物園

人間顔負けの表情や仕草がかわいいですよね(^^)

 

クリスマスなどのイベントも充実しているので楽しいです♪

函館市熱帯植物園には、他にも広場や温室もあり、1日中楽しむことが出来ます。

 

近隣の施設には、ホテルや旅館、温泉もありお泊りでの観光にもピッタリ!

 

家族連れにもピッタリな函館市熱帯植物園で、可愛らしいサルの姿を見て癒されてみては?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント情報
スポンサーリンク
shirayuki-ringoをフォローする
げいのうかふぇ

コメント

タイトルとURLをコピーしました