シンガポール「セブンイレブン」のコーラがやばい!日本とは違う驚きの商品・サービスとは?【世界くらべてみたら】

シンガポール コーラ セブンイレブン 人気商品

 

日用品から食料品まで、なんでも揃う便利なお店であるセブンイレブン

24時間営業も多く、ついつい夜中に食べ物を買いに行きたくなってしまいますよね(^^)

 

そんな、セブンイレブンのシンガポールでは、コーラがやばいとの噂が!

一体何がやばいのでしょうか?気になりますね。

そして、日本とは違う驚きの商品・サービスも?

シンガポールのセブンイレブンのコーラ、日本とは違う驚きの商品・サービスについて徹底解明していきましょう!

 

スポンサーリンク

シンガポール「セブンイレブン」コカ・コーラがヤバい!日本とは違う商品・サービスとは?

シンガポールのセブンイレブンのコカ・コーラがヤバい?

大きさ?味?値段?一体どういう事なのでしょうか?

シンガポールのコカ・コーラを見ていきましょう!

シンガポールのセブンイレブンでのコカ・コーラの値段は?

世界で1番物価の高い国にも選ばれたシンガポールのコカ・コーラは、高い!

シンガポールのコンビニのコーラは異常に高いと話題となっています。

シンガポールではスーパーで冷えたジュース(コカ・コーラなど)を買うと、冷蔵代としてレジで追加でS$0.5(約42円)ぐらい取られるようです。

  • コカ・コーラ:2.5ドル(約210円)
  • コカ・コーラゼロ:2.7ドル(約225円)
  • コカ・コーラライト:2.9ドル(約243円)
  • コカ・コーラ 250ml缶:1.5ドル(約126円)


日本と比べると高めですね。

物価が高いのと冷蔵代が取られるので、高くなってしまうのでしょうね(;;)

  • レッドブルは3.2ドル(約268円)
  • モンスターエナジーは3.5ドル(約294円)

で売られています!

そして、シンガポールは酒税が高いので、お酒類はもっと高いです。

  • 350mlのタイガービールが4.1ドル(約344円)
  • カクテルチューハイである「ほろよい」も4.8ドル(約403円)

で売られています。


日本より2倍以上の高さ!

この高さだとお酒はやめようかなと思ってしまいますね(^^;)

スーパーではセールなどで比較的安く買えるようなので、まとめてスーパーで買うしかないですね。

シンガポールのセブンイレブンのコカ・コーラの味の違いは?

そして、シンガポールのコカ・コーラは日本と味が違う!

コカ・コーラは世界でそれぞれ味が違う事を知っていましたか?

それぞれの違いは、

  • 甘さ
  • 酸味
  • 炭酸の強さ

の3つ!

コカ・コーラはそれぞれの国で作っているので、その土地の食材の味によって変わってしまうのです。

作る国によって砂糖の種類と量が違っていたり、炭酸が強めだったりします。

 

シンガポールのコカ・コーラは、甘くなく日本人の口には少し合わないようですね。

日本のコカ・コーラは、甘さすっきりで、炭酸が強め!

海外の方からも日本のコカ・コーラは、おいしいと人気です(^^)

シンガポールのセブンイレブンのコカ・コーラは限定商品も!

シンガポールのコカ・コーラでは、限定パッケージも登場!

映画「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」とのコラボレーションで、限定8000本で作成されました。

ラベルの内側に有機ELと電池が組み込まれており、ラベルの1カ所を押すとライトセイバーが光る!


光る仕組みは楽しいですね(^^)

ずっと遊んでいられる仕組みで、ライトセイバーが光るのはかっこ良いですね。

シンガポールのセブンイレブンのレジ横がやばい?!

シンガポールのセブンイレブンのコカ・コーラもヤバかったですが、他にも日本との違いが?

日本のセブンイレブンのレジ横には、おでんやフライドチキンがありますよね?

シンガポールのセブンイレブンには、ツナパイとカレーパイが売っています!

手軽に食べることも出来、小腹が空いたときや朝食にもピッタリですね。

 

シンガポールのセブンイレブンにも肉まんが!

しかし、豚肉のものがほとんどの日本の肉まんとは違い、シンガポールは鶏肉を使っています

そして、朝にパンを食べる文化という事もあり、パンのラインナップが豊富!

サンドイッチ、バームクーヘン、アンパンもあります。

マフィンは、これでもかと言うくらいチョコレートやキャラメルが入っていて、ボリューム満点(^^)

シンガポールのセブンイレブンにあらゆるマシーンが常設

他にも、フローズンドリンクのサーバーは常設

常夏の国、シンガポールならではですね。

日本ではなかなか見ることがない、マッシュポテトマシーンもあります

シンガポールではグレービーソースをかけて食べるようです。

スナックマシーンも常設!


フローズンドリンクのサーバーやマッシュポテトマシーン、スナックマシーンも常設してあるのは、凄いですね(^^)

やはり、その土地ごとに食べ物の文化が違うので、その土地に合った商品が置いてあるのですね。

 

同じセブンイレブンでも、その土地ごとに商品の品ぞろえが違うのはびっくりですね(^^)

海外に旅行に行った際は、セブンイレブンなどコンビニに行くというのも楽しいですね。

 

スポンサーリンク

【まとめ】


世界で1番物価の高い国にも選ばれたシンガポールにあるセブンイレブンのコカ・コーラは高い!

物価が高いのと冷蔵代が取られるので、高くなってしまうのです

そして、コカ・コーラの味は世界でそれぞれ違う味。

限定パッケージなども登場しています。

 

レジ横にはツナパイとカレーパイがあり、フローズンドリンクのサーバーやマッシュポテトマシーン、スナックマシーンも常設!

日本のセブンイレブンとシンガポールのセブンイレブンは、全然違うものですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気商品
スポンサーリンク
shirayuki-ringoをフォローする
げいのうかふぇ

コメント

タイトルとURLをコピーしました