鈴村健一の嫁は坂本真綾!いつ結婚発表したの?馴れ初めとファンの反応を紹介!

鈴村健一 嫁 坂本真綾 結婚 いつ 馴れ初め声優

 

灼熱カバディ(高谷煉)、鬼滅の刃(伊黒小芭内)、銀魂(沖田総悟)など多くの人気作品に出演している声優の鈴村健一さん。

多くのキャラを演じていて、他にもたくさんの代表作があげられます。

 

 

鈴村健一さんは、同じく声優の坂本真綾さんと結婚しています。

いつ結婚を発表したのでしょうか?

子供はいるのでしょうか?

馴れ初めも気になりますよね。

 

鈴村健一さんと坂本真綾さんは、いつ結婚したのか、馴れ初めやファンの反応を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

鈴村健一と坂本真綾はいつ結婚したの?

 

爆発的人気となっている鬼滅の刃にも出演している声優の鈴村健一さん。

同じく声優で鬼滅の刃にも出演している声優の坂本真綾さん。

大人気声優2人は結婚していますが、いつ結婚したのでしょうか?

ビックカップルは、いつ結婚したのか、見ていきましょう!

 

2人は。。。

 

2011年8月8日に結婚しました。

 

坂本真綾さんの公式サイト、鈴村健一さんの公式ブログで、発表されました。

 

坂本真綾さんの結婚報告はこちらから→「ご報告」 

 

ビックニュースで、みなさん驚きましたよね!

仲が良い2人なのでお似合いですね(^^)

 

結婚して、10年近くたちますが、ラブラブと話題の2人。

子供はいるのでしょうか?見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

鈴村健一と坂本真綾は子どもはいるの?

 

仲睦まじい姿が今でも感じられる2人。

子供はいるのでしょうか?

 

鈴村健一さんと坂本真綾さんの間には、子供はいないようです。

 

一時、坂本真綾さんのお腹が出ていると噂になりましたが、デマだったようです。

ファンの間では、かわいい子供、才能ある子供が生まれそうといった声が上がっています。

2人の子供に期待の声が多いようです。

 

2人とも忙しいので、なかなか子作りも難しいですよね。

大人気声優の2人なので、子供も才能に溢れていそうですね。

親バカ愛溢れる2人も見てみたいですね。

タイミングが合い、良いお知らせが聞けることに期待ですね。

 

同じ声優の2人ですが、どのように出会ったのでしょうか?

やはり共演がきっかけですかね?

鈴村健一さんと坂本真綾さんの馴れ初めを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

鈴村健一と坂本真綾の馴れ初めは?

 

同じ声優で、今でも仲の良い鈴村健一さんと坂本真綾さん。

2人の馴れ初めはどうだったのでしょうか、見ていきましょう!

 

 

鈴村健一と坂本真綾の馴れ初めは?

 

坂本真綾さんと鈴村健一さんの出会いは、仕事での共演だったそうです。

 

初めて出会ったのは、1996年放送のアニメ『水色時代』。

 

しかしこの時は、特に仲が良かったわけではないようです。

 

2人はよく共演していますが、距離が一気に近づいたと言われているのが、アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。

 

鈴村健一さんは主人公のシン・アスカ役、坂本真綾さんはその恋人・ルナマリア・ホーク役を演じていました。

坂本真綾さんは、もともと鈴村健一さんの事が好きだったそうです!

そのため、恋人役となった時は、とても恥ずかしく、緊張したとか。

 

結婚する前からファンは、2人はお似合い、ラブラブだと勘づかれる場面も。

お互いのキャラを褒めていたり、出てくる話題が同じだったりと、結婚前からラブラブでした。

今では、鈴村健一さんが坂本真綾さんのことを好きすぎるようです。

 

いつまでもラブラブなのは、羨ましいですね(^^)

見ているこっちも幸せになります。

よく共演していたこともあり、お互いの事をしっかりわかっていますね。

今では、鈴村健一さんが坂本真綾さんにデレデレなのが、かわいいですよね!

たくさん褒めてくれることは、坂本真綾さんはとても嬉しいですよね。

 

そんな、ラブラブの2人に、ファンはどう感じているのか見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

鈴村健一と坂本真綾の結婚のファンの反応は?

画像:Twitterより引用

 

鈴村健一さんと坂本真綾さんの結婚にファンの反応はどうだったのか、紹介していきます!

 

 

多くの方が、喜び、祝福していますね(^^)

お似合いのカップルとの声も多いです。

たくさんの方に祝福されている2人なので、今でもラブラブでいられるのでしょう。

 

スポンサーリンク

鈴村健一のプロフィール

画像:Twitterより引用

鈴村健一のプロフィール

鈴村 健一(すずむら けんいち)

生年月日:1974年9月12日

年齢:46歳(令和3年4月現在)

生まれ:新潟県

出身地:大阪府豊中市

血液型:A型

身長:173 cm

体重:57 kg

職業:声優、ナレーター、歌手

事務所:インテンション(代表)

趣味:特撮、ゲーム

特技:食リポ

配偶者:坂本真綾

弟:鈴村正樹

 

 

鈴村健一が声優を目指すきっかけ

 

鈴村健一さんは、新潟県で生まれですが、転勤が多い家庭で育ち、新潟県以外にも岡山県、福岡県などにも住んでいたことがあるようです。

15歳から19歳までは大阪府豊中市に住んでいました。

中学3年から豊中市立第二中学校。

大阪府立少路高等学校に入学し、卒業しています。

 

もともと調理師志望で、和食の専門学校に行こうと願書も取り寄せていました。

しかし、友人が新聞の切り抜きを持って来て一緒に声優のオーディションを受ける事に。

なんと合格し、声優を目指すことに!

残念ながら、その友人は落ちてしまいました。

代々木アニメーション学院や日本ナレーション演技研究所などで、声優の勉強に励みます。

1994年 テレビアニメ「マクロス7」のモーリー役でデビュー。

 

友達に誘われたオーディションがきっかけなのは、びっくりですね。

もし合格していなかったら、友達が誘っていなかったら、また違う人生だったという奇跡的な話ですね。

残念ながら落ちてしまった友人のためにも頑張って欲しいですよね。

 

鈴村健一が声優の道へ

 

2008年 第2回声優アワードでベストパーソナリティ賞・シナジー賞(仮面ライダー電王)をダブル受賞。

10月には、ランティスよりメジャーデビュー。

2011年、同じく声優の坂本真綾さんと結婚。

第1回ミュージック・ジャケット大賞2011で準大賞を受賞(CHRONICLE to the future)。

2012年 第6回声優アワードでST☆RISHとして歌唱賞を受賞。

4月 長年所属していたアーツビジョンを離れます。

 

5月 アーツビジョン時代からのマネージャーである桑原敦さんと共に株式会社インテンションを立ち上げます。

2016年 第10回声優アワードで助演男優賞とパーソナリティ賞をダブル受賞。

第6回ミュージック・ジャケット大賞2016で特別賞を受賞(月と太陽のうた)。

 

勢いが素晴らしいですね!

たくさんの賞を受賞しすぎです。

結婚してからは、坂本真綾さんの支えもあり、勢いは止まらず、むしろパワーアップして突き進んでいますね!

歌手としても、声優としても、たくさんの賞を受賞するほどの実力の持ち主です。

さまざまなジャンルでこれからも活躍していく事に、期待ですね(^^)

 

そんな勢いが止まらない鈴村健一さん。

今までに演じた有名キャラと代表作品を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

鈴村健一が今までに演じた有名キャラと代表作品

画像:Twitterより引用

 

鈴村健一さんが今までに演じた有名キャラと代表作品を紹介していきます!

 

アニメ

2006年 銀魂 (沖田総悟、ヌメ龍、父ちゃん) – 4シリーズ

 

2015年 おそ松さん (イヤミ、藤田陽一 他) – 3シリーズ

画像:Twitterより引用

 

2019年 鬼滅の刃 (伊黒小芭内)

画像:Twitterより引用

 

2021年 灼熱カバディ (高谷煉)

灼熱ガバティ

画像:Twitterより引用

 

特撮

2020年 魔進戦隊キラメイジャー (魔進ファイヤ、レッドキラメイストーン)

画像:Twitterより引用

 

数々の人気作品に出演していて、素晴らしいですね!

爆発的人気となった鬼滅の刃、銀魂におそ松さんと多くの方が見ていましたよね。

それぞれキャラは違い、同じ人が演じているとは思えないことも凄いです。

アニメだけでなく、特撮や吹き替えなど、さまざまな分野で活躍中です!

これからの活躍も楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

【まとめ】

画像:Twitterより引用

 

鈴村健一さんは2011年8月8日に、同じく声優の坂本真綾さんと結婚しました。

2人が初めて出会ったのは、1996年放送のアニメ『水色時代』。

しかしこの時は、特に仲が良かったわけではないようです。

距離が一気に近づいたと言われているのが、アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。

今でもラブラブ夫婦と有名ですが、2人とも忙しいこともあり、子供はいません。

結婚にも祝福の声が多かったですが、子供にも期待の声が多いようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
声優
スポンサーリンク
shirayuki-ringoをフォローする
げいのうかふぇ

コメント

タイトルとURLをコピーしました